fc2ブログ

”顔認証でワクチン接種確認。NECが富士山で実証実験”/ワクチン担当相・堀内詔子













歩いて渡るつり橋として日本の長さを誇る静岡県島市の島スカイ

ウォークでは、新型コロナワクチンを2回接種した来場客に1500円分の

クーポンをプレゼントする、キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは10月31日まで実施されます。


2&1&5&1&3&1=2&6&5=13

一&三&三=7

1&3&7=11







コロナワクチン「接種対象の9割分を配送済み」 堀内担当相



堀内詔子ワクチン担当相は12日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチン

について、接種対象となる12歳以上の約9割が2回接種できる量を10日までに

自治体などに配送したと発表した。政府が目指していた配送量にあたる。

今後は各都道府県内でワクチンの融通を促し、足りない自治体には政府が

追加配送する。

 政府は45日から自治体向けにファイザー社製ワクチンを配送し、6月から

は企業などで、モデルナ社製を利用した職域接種を始めた。

アストラゼネカ社製を含め、今月10日までに3社で累計約1億9738万回分の

ワクチンを配送している。堀内氏は「11日からは個別の相談に応じながら

必要に応じて配送する」と述べた。【堀和彦】

最終更新:
1&2&1&2&9&2&1=18
4&5&6=15
18&15=33(11×3)







堂々たる顔ぶれ!と言いたいところだが…(写真:AFLO)

👆

堀内 詔子・・・3列目&右から3番目=6




株式会社 産経デジタル

甘利氏は最大勢力の細田派(清和政策研究会)に影響力のある安倍晋三元首相、

麻生派会長の麻生太郎副総裁とのパイプが太く、それぞれの頭文字から「3A」と

いわれる。







(Wiki)

堀内 詔子(ほりうち のりこ、1965年昭和40年〉10月28日 - )は、日本

政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)、東京オリンピック競技大会

・東京パラリンピック競技大会担当大臣、ワクチン接種推進担当大臣

環境副大臣内閣府副大臣菅義偉内閣)、厚生労働大臣政務官

第3次安倍第2次改造内閣)を歴任。旧姓・小林。

山梨県笛吹市石和町出身(現住所は富士吉田市新西原[2][3]

学習院幼稚園・初等科・女子中・高等科を経て、1988年3月、学習院大学

文学部卒業[4]。直後に小学校の先輩だった堀内光一郎と結婚。

2006年4月フジヤマミュージアム」館長に就任(2016年8月5日まで)。

2018年予算委員会理事、自由民主党党総務に就任。

2020年9月18日菅義偉内閣で、環境副大臣内閣府副大臣に就任。

親族

五世祖父・大久保利通(内務卿)

          曽祖叔父・吉田茂(内閣総理大臣)

          族伯祖父・麻生太賀吉(衆議院議員)

                 義父・堀内光雄(通商産業大臣)





大久保 利通(おおくぼ としみち、文政13年8月10日1830年9月26日) -

明治11年(1878年5月14日)は、幕末から明治前期にかけての日本

政治家

文政13年8月10日1830年9月26日)、薩摩国鹿児島城下高麗町(現・

鹿児島県鹿児島市高麗町)に、薩摩藩士・大久保利世と福の長男と

して生まれる。幼名正袈裟(しょうけさ)。家格は御小姓与と呼ばれる

下級藩士。

翌日に土佐藩の建白を受けていた将軍・徳川慶喜が大政奉還

果たしたため、岩倉ら倒幕派公家とともに、王政復古の大号令を計画

して実行する。

外遊中に留守政府で問題になっていた朝鮮出兵を巡る征韓論論争では、

西郷隆盛や板垣退助ら征韓派と対立し、明治六年政変にて西郷らを

失脚させた。同年に内務省を設置し、自ら初代内務卿(参議兼任)として

実権を握ると、学制地租改正徴兵令などを実施した。そして

富国強兵をスローガンとして、殖産興業政策を推進した。

       







働き方改革で過労死した遺族の見守る中、ぴょんぴょん飛び、強行採決を煽る。






・2018年6月29日、安倍政権が”残業代ゼロ制度”(高プロ)を含む

「働き方改革法」を与党などの賛成多数で可決・成立。加えて

TPP11の関連法も可決・成立させたことで、日本の労働制度が

大きく様変わりし、貿易や日常生活においても、

グローバリズム がより促進されていくこととなる。


2&1&8&6&2&9=11&17=28

2&8&1&1=11






板垣 信方(いたがき のぶかた)は、戦国時代武将武田信虎晴信(信玄)

の2代に仕えた。武田二十四将武田四天王の一人。家紋は「花菱(裏花菱)」、

馬標は「三日月」。

甲斐国志』によれば、晴信が家督を継ぐと、信方と甘利虎泰は武田家最高

職の「両職」に任じられたという[4]





現在でも目にする三菱グループのロゴも「三菱」という菱紋にあたります。




👆

赤備え


(Wiki)

赤備え(あかぞなえ)は、戦国時代から江戸時代にかけて行われた軍団編成の

一種。構成員が使用する甲冑旗指物などの武具を、を主体とした色彩

で整えた編成を指す。

赤備えを最初に率いた武将は甲斐武田氏に仕えた飯富虎昌とされ、以後赤備え

は専ら甲斐武田軍団の代名詞とされる。

武田の赤備えが強かったため、「赤備え隊=精鋭部隊または最強部隊」という

イメージが諸大名の間で定着したと言われる。





永禄11年(1568年)末の駿河侵攻時の勢力相関図

























日本の原発3社
日立・三菱・東芝

アメリカの技術のコピーなので、トラブルが起きると自力では対処できません。

福島原発の事故対応で、それは明らかです。





安倍寛信氏は、三菱商事パッケージングの社長




現代においては、テクノロジーの発展が新世界秩序計画の鍵となっています。

それによって人民の感情、つまり大衆の心と感情を制御することができるから

です。ここで「マイクロチップ」の話が出てきます。これを人体の皮膚に埋め

込んで、そこから情報を受信したり送信したりできます

一つ一つが極小サイズの電子機器なのです。

スマートグリッドはIoT(モノのインターネット)のことです。

最新の5Gネットワークを使うことで、この計画が完成に近づきます。

ワクチン、遺伝子組み換え作物、生物工学食品、地球工学、それから

ケムトレイルも、実はすべてナノチップとスマートダストの計画と

関係があります。

実はこれらはナノチップやスマートダストを体内に注入するための「配送

システム」なのです。

新世界秩序の犯罪者たちは、人類に入れたスマートダストやナノチップを

通してIoTスマートグリッドと脳機能マッピングなどを組み合わせようと

しています。

そして究極の目的である、遠隔操作による大衆の思考、感情、行動を操作

(プログラミング)することで、地球上の全ての人の支配を実現しようと

しています。












スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ