fc2ブログ

噴火と津波に「爆弾か」トンガ/阪神・淡路大震災から27年「忘1・17」!?


トンガ噴火による現地の実際の津波映像が恐ろしい。

日本列島にも広域に津波警報・注意報が発令

配信

押し寄せる津波の映像

南太平洋のトンガの近くにある火山島で日本時間の1月15日、大規模な

噴火が発生し、周辺では1メートル近い津波が発生した。噴火による

津波の影響は日本にも及び、気象庁は15日夜から日本列島の広い

範囲に津波警報・注意報を出して避難や警戒を呼びかけている。

噴火の影響で発生した津波の映像は自然の恐ろしさを物語っている。

(※この記事には実際の津波の映像が含まれます)

 トンガの街を一瞬で飲み込む実際の津波の映像(動画)

 

繰り返し襲ってくる津波の恐ろしさ

最終更新:
 

 

 


2022/1/15  13:10 (日本時間)   発生

2&2&2&1&1&5&1&3&1=13&5=18(6 6 6)

11時間5分後

 

1/16 0:15  気象庁は津波警報&注意報を発令

 

 

 

海底火山の噴火を確認する地質学者たち。煙は海上から20キロの

高さまで上がっていたという=14日投稿のトンガ当局のフェイスブックから

 

「まるで月面の風景のようだ」――。南太平洋トンガ諸島の海底火山

の大規模噴火で、トンガの首都ヌクアロファにいるニュージーランド

外交官は16日、同国メディアに、火山灰が降った街の様子をそう表現した。

【写真】米海洋大気局の人工衛星が15日に撮影したトンガ沖の海底火山の噴火=ロイター
 

 

2&1&4=7

1&6&1&5=13

7&13=20(1 1)

 

 

 

「津波だ、逃げろ」トンガの五輪選手に送られた動画、映っていたのは

配信

 

南太平洋のトンガ諸島で15日午後1時すぎ(日本時間)に起きた

海底火山の噴火。噴火当時の様子を撮影した動画を、トンガ出身

のオリンピアン、ピタ・タウファトファ選手が投稿した。

【写真】東京五輪の開会式でトンガの旗手を務め、入場行進する

ピタ・タウファトファ選手=2021年7月23日、国立競技場、林敏行撮影

 動画は、青空の広がる海辺の様子が映る。しばらくすると「バーン」

という大きな音と衝撃があり、海辺にいた人たちの叫び声が聞こえる。

「津波だ、逃げろ」と言いながら慌てて海岸を離れ、画面が激しく

揺れて動画が途切れる。

 タウファトファ選手は当時合宿のため豪州にいたため無事だった。

マネジメントチームによると、動画はネットが使えなくなる前にトンガ

から送られてきたもので、トンガのハアパイ諸島で撮られたものとみられる。

 タウファトファ選手は夏季、冬季の五輪に通算3回出場。昨夏の東京

五輪でも旗手として出場し、上半身裸でオイルを塗って行進して注目

された名物選手。

 16日、「愛するトンガのために援助がしたい」とクラウドファンディング

https://gofund.me/e3916dc5)を立ち上げた。インフラや被害を受けた

学校、病院など、優先的に助けが必要なところに募金を使うという。

午後4時時点で400万円以上が集まっている。(河崎優子)

最終更新:

 

 

 

 

 

噴火と津波に「爆弾か」 住民、緊迫した状況振り返る トンガ

配信

トンガ国王ツポウ世(手前左)=2015年7月、ヌクアロファ(AFP時事)

 

【ウェリントンAFP時事】

「私の弟は、近くで爆弾が爆発したのではないかと言っていた」。

【写真】トンガの火山噴火を捉えた衛星写真

 海底火山の噴火と津波を受けた南太平洋の島国トンガの緊迫

した状況を住民のメレ・タウファさんが15日、ニュージーランドの

ニュースサイト「スタッフ」に語った。噴火も津波も「とにかく大きかった。

地面が揺れ、家も揺れた」と語った。

 首都ヌクアロファの海岸には1.2メートルの波が押し寄せた。家々

が波にのまれるのを横目に、住民は少しでも高い場所へと避難した。

灰に交ざって小さな石が幾つも空から降ってきたという。

 「津波が来ると直感するのと同じくらいに、家の外壁に波が当たる音

が聞こえ始めた」と語るタウファさんの家も数分で浸水した。家の外

では、近所の家の壁が崩れるのを目撃した。「あちこちから叫び声が

聞こえた。安全な場所を求め、みんな、とにかく高い所へ向かった」と

緊迫した状況を振り返った。

 トンガ国王ツポウ6世もヌクアロファの宮殿から避難したと伝えられる。

警察が車列を組み、とにかく海岸線から離れようと逃げる様子が目撃

されている。

最終更新:

 

 

 


👆

16日10:24 (共同通信社ヘリから) 7艘

1&6&1&2&4=14(7  7)

2&2&1=5

(1&4=5 5)(11×5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Wiki)

タウファアハウ・トゥポウ4世(Tāufaʻāhau Tupou IV、1918年7月4日 -

2006年9月10日)は、トンガ国王(在位:1965年 - 2006年)。

1949年からは首相となったが、

1965年に母王の崩御を受けて国王に践祚し、喪が明けた1967年に正式に

即位した。1976年には体重209.5kgを記録し、「世界一重い君主」として

ギネスブックに登録された[1]。後年は体重が半分になるまで減量した[2]が、

2006年ニュージーランドオークランドの病院で崩御した。

生前は親日家としても知られ、王太子時代には5回日本を訪れている。

トンガの教育にそろばんを導入したり、大相撲朝日山部屋力士6

送り出すなどした。即位後もハラエバル・マタアホ(Halaevalu Mataʻaho

 ʻAhomeʻe)王妃とともに複数回来日し、1973年11月には靖国神社に親拝。

1989年2月には昭和天皇大喪の礼に参列している。

 

死去(2006-09-10) 2006910日88歳没)

 

2&6&9&1=18(6 6 6)

 

 

 

 
 
 
「忘(わすれない)」の文字 阪神・淡路大震災から27年 5時46分に黙とう

配信

 

5&1&1&7=14(7 7)(11×7)

「忘」・・・7画

「れない」・・・!?  !?    (文字)

わざとはずす? 不満  イラッ

 

 忘&1・17(4)=11

 

 

 

(実行委員長・藤本真一さん)「忘(わすれない)1・17です」。
 阪神・淡路大震災の追悼行事で灯籠で作る「1・17」の文字に加え、

メッセージを伝えるために毎年、公募で言葉が決められます。

 今年、選ばれたのは「」でした。
 (実行委員長・藤本真一さん)「今年ほど風化を感じる年はないと

思っています。今だからこそ『忘』という文字を中心に、もう

皆さんであの日あの時を思い返す時にしたい」。
 追悼行事が行われる東遊園地では、今年、改修工事で出入り口

が限られることから、灯籠でかたどる文字の大きさを例年の半分と

することが決まっています。

 

 

1&1&7&1&1&7&一=9&9&1=19

「忘」・・・7画

19&7=26・・・2&6=8

 

 

阪神淡路大震災

1995/1/17 5:46:52  

1+9+9+5+1+1+7=33(11×3)

5+4+6+5+2=22(11×2)

33+22=55(11×5)

 

東遊園地

〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6-4-1

078-322-5419

6+5+1&6+4+1=12&11=23

7+8+3+2+2&5+4+1+9=22&19=41

55(2&3=5  4&1=5)(11×5)

 

 

 

阪神・淡路大震災後に発生したM7超の直下型地震は4回

2019/01/17 14:26 ウェザーニュース

1995年の今日1月17日に発生した阪神・淡路大震災はマグニチュード
(M)7.3のいわゆる直下型の地震でした。
同じように活断層の活動によるM7以上の地震は、その後も何度か
発生しています。
 

阪神淡路大震災 

1995/1/17     M7.3  深さ16km

明石海峡/淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖

(北緯34度35.9分、東経135度2.1分)

鳥取県西部地震    
2000/10/6     M7.3  深さ9km
福岡県西方沖地震
2005/3/20    M7.0   深さ9km 
宮城・岩手県内陸地震
2008/6/14     M7.2   深さ8km
平成28年(2016年)熊本地震
2016/4/16     M7.3   深さ12km   (前震 4/14)
 
43&19&19&30&30=141・・・1&4&1=6
16&9&9&8&12=56・・・5&6=11
 
 
 
 
大地震も台風も豪雨も人工的に起こすことが出来る「気象兵器」を科学者が暴露
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)