fc2ブログ

地震情報/人工地震は常識!?

大分・宮崎 震度5強、被害やけが人相次ぐ

配信 

 

きょう未明、大分県と宮崎県で最大震度強を観測する強い地震が

ありました。水道管の破裂や道路の倒壊といった被害のほか、転倒

するなどしてけが人も出ています。

 午前分ごろ、大分県と宮崎県で最大震度強を観測する強い

地震がありました。気象庁によりますと、震源地は日向灘で震源の

深さは45キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定

されています。この地震の後、午前11時までの間に、日向灘を震源

とする震度以上の地震は合わせて24回観測されるなど、地震活動

が活発な状態となっています。

 気象庁地震津波監視課 束田進也課長
 「揺れの強かった地域では地震発生から1週間程度、最大震度

5強程度の地震に注意してください」(22日11:25)

最終更新:

 


大分と宮崎で震度5強 南海トラフ地震との関連は?(2022年1月22日)

 

 

 

 

未明に日向灘震源のM6.6の地震発生 この領域では約25年ぶりの規模

1+9+6+1+2+2+7&7=35

1+9+6+8+4+1&7+5=41

1+9+8+4+8+7&7+1=60

2+2+2+1+2+2&66=11&12=23

35&41&60&23=159

1&9&6=16

1&5&9&1&6=22(11×2)

 

最終更新:
 

 

 

 

 

 

 

大分・宮崎の震度5強、高層階で物につかまらないと歩くのが困難な揺れ

配信

 

22日午前1時分頃、日向灘を震源とする地震があり、大分市と大分県佐伯市、

竹田市、宮崎県延岡市、高千穂町で震度5強を観測した。高知や熊本県などで

震度5弱を記録するなど、中部から九州の広い範囲で揺れが観測された。

この地震による津波はなかった。気象庁によると、震源の深さは45キロ、

地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・6と推定される。

 【図表】日向灘が震源、各地の震度

大きな揺れで倒壊した住宅の門(22日午前46分、大分市で)=中司雅信撮影

2ケ

👆

2&2&8&4&6=4&18=22

地震で倒れた石灯籠(22日午前分、大分市の春日神社で)

👆

2&2&8&9=4&17=21

4&2&2&7&5&6&2&2&3&4&1=8&18&12=38
3&1&2=6
38&6=44(11×4)
22&21=43
2&6=8
43&8=51・・・5&1=6
 
所在地
〒 870-0031大分県大分市勢家町4丁目6-87
お問合せ

097-532-5638
FAX:097-532-5473

 

8&7&3&1&4&6&8&7=19&25=44(11×4)

 

 

 

 

 

 

画像:tenki.jp

22日午前18分頃に日向灘で発生した地震について、気象庁が

報道発表しました。

震源地は日向灘(北緯32.7度、東経132.1度)
震源の深さは約45km(暫定値:速報値約40kmから更新)
地震の規模(マグニチュード)は6.6(暫定値:速報値の6.4から更新)
発震機構は西北西-東南東方向に張力軸を持つ型

 

 

2022/1/22  1:08  深さ45km     M6.6

日向灘 北緯32.7 東経132.1

2&2&2&1&2&2&1&8=11&9=20

4&5&6&6=21

3&2&7&1&3&2&1=12&7=19

20&21&19=60

(4&6&4=14)

(19&14=33・・・3&3=6)

 

 

震度=気象庁発表(22日1時40分)

 22日午前1時分ごろ地震がありました。
気象庁によると、震源地は日向灘北緯32.7度、東経132.1度
で、震源の深さは約40キロ。
地震の規模はマグニチュード(M)6.4と推定される。

震度5弱以上と考えられるが現在震度を入手していない観測点

 光、周南熊毛中央、上関室津(山口)西条、大洲、大洲河辺、
伊予双海、伊予中山、西予城川、久万高原東川、久万高原柳井川、
久万高原渋草、砥部総津、砥部、鬼北下鍵山(愛媛)須崎、須崎西糺、
仁淀川土居、仁淀川森、仁淀川大崎、中土佐大野見、中土佐、佐川、
越知、檮原広野、梼原、津野、津野力石、窪川中津川(高知)
女上陽、東峰、東峰村役場、みやこ豊津、吉富、築上築城、
築上椎田(福岡)玉名、南関、小国(熊本)別府、中津耶馬渓、
中津山国、佐伯蒲江猪串浦、佐伯本匠、津久見(大分)宮崎佐土原、
宮崎田野、宮崎清武、都城高崎江平、延岡北方卯、油津、日南北郷大藤、
日南南郷、小林細野、股、綾町役場、木城、門川、日之影、ケ瀬(宮崎)

 https://www.sanyonews.jp/article/1220826


四&十&八&三&五=30

震度5弱以上・・・55ヶ所

30&55=85

8&5&5=18(6 6 6)



7県60観測点で「入手なし」震源に近い地震データ、気象庁

 気象庁は22日、大分県と宮崎県で最大震度強を観測した

地震の発生当初、震源に近い州や中四国の県に設置されて

いる0観測点について「震度弱以上と考えられるが現在震度

を入手していない」と発表した。

 観測した数値が周辺と大きな差がある場合、確認が必要な

「未入電」として扱われるのが原因。気象庁は精査の後、42

観測点で震度を1やに差し替えた。今後、システムの運用方法

を検討するとしている。

 残りの18観測点については、停電の影響や機器の障害でデータ

送信ができなかった可能性があり、気象庁が詳しい原因を調べる。

https://www.daily.co.jp/society/national/2022/01/22/0015004153.shtml

 

2&2&5&7&6&5=4&23=27・・・2&7=9

4&2&1&2&1&8=6&3&9=18(9 9)

27&18=45

(4&5=9 九)=18(6 6 6)




[図解]最大震度7を観測した地震
[図解]最大震度7を観測した地震画像制作:Yahoo! ニュース

6+4+3+4&4+3+7+9+2=17&25=42

6+8&4+8+5=14&17=31

1+9+7+2+9&6+2+3+3=28&8=36

2+7+3&2+8+9=12&19=31

4+3&7+8+2=7&17=24

42&31&36&31&24=164・・・1&6&4=11

154&164=318・・・3&1&8=12(6 6)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/13  福島県沖地震          11

 

ネット情報によると、

「気象庁の圧力で震源地&深さを変えたのでは?発生直後は深さ10キロと

  言ったのにその後すぐに訂正した、という情報もあります」

「閃光も凄かった」

「震源地が浅いと津波が来ないとまことしなやかな解説が、

  実際は海岸辺りでは?」

「少なくとも自然地震ではないと思う」

「揺れの初動もその後の振動も不自然で違和感がありました」

「青い光があったとか。10年前と同じだったらしいですよね」

「わざわざ福島沖。沖じゃないです。発生時の緯度、経度 実際に測って

  見ました」

「ある海岸では大量に魚が死んでいる。地住民は地震の予兆だと

  話していた矢先の今回の地震」

 


 

 

 

 

 

 




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)